So-net無料ブログ作成

箱根駅伝 予想 駒大 [2013年 エントリー 早稲田]


スポンサーリンク




2013年 箱根駅伝 予想 駒大 早稲田 エントリー出場校
の記事です。


2013年箱根駅伝の優勝予想で有力なのは、
駒大と早稲田と東洋大学の3強大学ですね。

やはり駒大と早稲田と東洋大学は、
エントリー出場校の中でも傑出していますよねー。


第89回箱根駅伝を制するのはどのエントリー出場チームなのでしょうか?

柏原竜二選手が抜けた今年の東洋大学の実力も気になりますね。


マラソン解説者の金哲彦氏が、
2013年の箱根駅伝を分析&予想していましたね。

金哲彦氏の予想では、3強の中でも優勝争いは
2012年の箱根駅伝の覇者である東洋大学か、


先月の全日本大学駅伝で優勝した駒大のどちらかではないか?
とのことでした。



<Owarai.TV公式動画>




その両者の中でも、駒大の力が上回っていると、
金哲彦氏は予想していました。

その理由は、

今の駒大は5000メートルや1万メートルのタイムで
分析しても、

他大学を圧倒しているからとのことでした。



スポンサーリンク




もしも駒大が2013年の箱根駅伝で優勝したなら、
2008年以来5年ぶりに王座奪回ということになりますね。


もしもこの悲願を達成したなら、
感動的なシーンが見られると思いますよ(^^)








駒大のエースは、
窪田忍選手(3年)ですね。

走りの安定感といい、チームのムードメーカーとしての役割といい、
本当に安心感のある優れた選手です。


一方、前々回で優勝した実績のある早稲田も凄いですよー♪

チーム上位者の1万メートル平均タイムは駒大に僅差で迫っています。
特に大迫傑選手(3年)の力が優れており、


もしも早稲田が勝つなら、大迫傑選手の貢献が大きいでしょうね(^^)




スポンサーリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。